Mission Statement of Mill Power Japan

・精麦と製粉技術で国産小麦の価値を高め、小麦の流通、ひいては自給率向上に貢献する
・湘南エリアの農家と契約栽培した小麦を自店で使用するとともに、ご要望店に安定供給する
・地方のご当地小麦を紹介、その多様性を消費者に伝える事で国産小麦啓蒙に貢献する

コア・コンピタンス(Core competence)

・ アリューロン層と外皮6層の内側3層(珠心層、種皮、内表皮)のみを残すピーリング技術
・ 製粉時の熱で小麦の香りが失われない9回転/1分の超低速セッティング
・ ムールアラムールで日々製パンする事で常に小麦の状態をチェック作柄違いや気候条件に合わせ最適な 精麦、製粉を実施します

日時 イベント名 内容 会場
2018年
2月 4日(日)
2月25日(日)
麦踏み体験
定員となりましたので終了させていただきます。
多数の応募有難うございました。

室内:小麦の地産地消
小麦・パンの歴史
畑:麦踏み体験
大田ふれあいセンター
および小麦畑。
2018年
2月13日(火)
大田小学校 課外授業
一般参加枠は御座いません
畑にて麦踏み体験 小麦畑
2018年
5月27日(日)
6月3日(日)
麦刈り体験
お申込はこちらから
http://mugifumi.com/
畑:麦刈り体験
エピ作り
大田ふれあいセンター
および小麦畑。

 ミルパワージャパン とは

パン屋さんによる、パン屋さんのための、パン用小麦製粉所。それがミルパワージャパンの始まりでした。

sample 2007年7月、湘南地域で小麦を育てパンを焼きたいと、ミルパワージャパンは始まりました。品種によって、またその年の天候によって品質が大きく異なる小麦をどうしたら、いつでも美味しいパンにできるか。製粉と製パンを通じて日々、小麦と向き合ってまいりました。

sample 2015年から始めた「三麦三様」も、国産小麦を同一条件で食べ比べる貴重な官能試験との評価をいただき、順調に回数を重ねています。
http://millpower-japan.com/sanbaku.html
設立10年を迎えた今年、創麦師として自分に出来る事は全て出し尽くし今まで以上に国産小麦の啓蒙活動に力を注いでいく所存です。
今後とも皆さまから、変わらぬご指導を賜ります様、よろしくお願いのほど申し上げます。


 小麦の地産地消を啓蒙する試食イベント 「 三麦三様 」

小麦の味と香りを正確に食べ比べ、その可能性を探る試食会を始めました。日本には各県ごとに、気候風土に適した栽培品種があります。同じ条件で精麦、製粉し、同じレシピのパンに焼く、優劣をつけるのではなく、どうしたらおいしいパンに焼けるかに挑戦しています。

詳しくは → http://millpower-japan.com/sanbaku_sanyou.html

 湘南小麦 とは

ミルパワージャパンが、湘南地区で契約栽培した小麦を低温管理し、丁寧に石臼で製粉したプレミアム小麦の総称です。

sample 地元産に拘り、香りが失なわれない低速回転の石臼で製粉。設立以来、国産小麦 ブームの今も、多くの有名ブーランジェリーから選ばれ様々なパンとして皆様にご愛食いただ いております。 sample

いつでも挽きたてをご使用いただきたい理由
ミルパワージャパンは、お客様が1ヶ月で使いきる量しか製粉いたしません。
挽きたての香りが損われない期間、それが1ヶ月だと考えているからです。
一度に3ヶ月分お送りすれば郵送にかかる手間やコストは省けるのでしょうが「低速回転で残した小麦の香りを、パンになるその時までできる限り残したい!」そんな気持ちから創業当時に決めた「1ヶ月納品量の約束」を、今でも守り続けているのです。