日時 タイトル 内容 場所
7月24日(月) パン食文化
白書発表会
下記の総括として白書を発表いたします
①2015年11月23日小麦食文化セミナー
②2016年5月22日パン食文化フォーラム
③2016年11月23日「三麦三様」
東京農業大学
9月25日(月)
16:00~18:00
ミルパワージャパン
10周年記念式
国産小麦をより多くのシェフに使って頂けるために
東京農業大学と共同研究した製パ ン性特性を盛り込んだ
「国産小麦 製パン指南書」を発表いたします
東京農業大学

 ミルパワージャパン とは

パン屋さんによる、パン屋さんのための、パン用小麦製粉所。それがミルパワージャパンの始まりでした。

sample 2007年7月、安心して使える国産小麦にこだわりぬいた結果、製粉プラントまで建設し、パンを焼き始めたのです。 国産の粉がヨーロッパ産と違うのは当然、パン職人は「粉に合わせた『パン創り』」を学ぶべきとの信念の元、今日まで伊勢原産の小麦と向き合ってまいりました。

sample 設立8年を迎え、その製粉姿勢が各方面から評価をいただく様になり、新たな局面への挑戦として創麦師を名乗る事を決意。いかなる小麦でもその品種、生育条件を総合的に判断し、どのような製粉をし、それをどんなレシピで焼けば最も香り良く、美味いパンとして食べてもらえるのかもっと多くの製パン関係者の方にお伝えし、語り合って行ければ 願っています。


 小麦の地産地消を啓蒙する試食イベント 「 三麦三様 」

小麦の味と香りを正確に食べ比べ、その可能性を探る試食会を始めました。日本には各県ごとに、気候風土に適した栽培品種があります。同じ条件で精麦、製粉し、同じレシピのパンに焼く、優劣をつけるのではなく、どうしたらおいしいパンに焼けるかに挑戦しています。

詳しくは → http://millpower-japan.com/sanbaku_sanyou.html

 湘南小麦 とは

ミルパワージャパンが、湘南地区で契約栽培した小麦を低温管理し、丁寧に石臼で製粉したプレミアム小麦の総称です。

sample 地元産に拘り、香りが失なわれない低速回転の石臼で製粉。設立以来、国産小麦 ブームの今も、多くの有名ブーランジェリーから選ばれ様々なパンとして皆様にご愛食いただ いております。 sample

いつでも挽きたてをご使用いただきたい理由
ミルパワージャパンは、お客様が1ヶ月で使いきる量しか製粉いたしません。
挽きたての香りが損われない期間、それが1ヶ月だと考えているからです。
一度に3ヶ月分お送りすれば郵送にかかる手間やコストは省けるのでしょうが「低速回転で残した小麦の香りを、パンになるその時までできる限り残したい!」そんな気持ちから創業当時に決めた「1ヶ月納品量の約束」を、今でも守り続けているのです。